top of page

テニスのパフォーマンスを向上させる方法

更新日:2020年4月18日


テニスのパフォーマンスを向上させる上で重要なポイント。


🎾 技 術  


 技術に問題がある場合、単なるフォームの未修得の場合もあれば、関節の可動域(ファンクショナル)の問題であったり、体幹の強さ(フィジカル)の問題であったり、身体の使い方のイメージやボールの軌道のイメージの問題など様々です。

そして上記のいくつかのポイントが繋がりあっています。



🎾 戦 術


 現代テニスの戦術は日々進化しており、オールラウンド性がさらに必要とされています。

多彩なパターンを使い分けることで様々な対戦相手を攻略していきます。 自分の得意な戦術をさらに進化させるとともに、今までにない様々な戦術を積極的に取り入れていくことで対応力を向上させて行きます。



🎾 フィジカル


 コートの中での動くスピードを向上させる為には

  素早い足の動きのアジリティー・最初の一歩の力強さのパワー・長時間走り回る持久力

  など様々な要素が必要。


 サービスの安定

  体幹の強さ・パワーを生む下肢の筋力 など


 技術のウエイトがフィジカルをこえると技術の伸び悩みが発生しがちとなります。



🎾 コンディショニング


 筋肉表面の筋膜が癒着した状況だと、濡れたシャツを着たままプレーしているようなものです。身体の可動域を奪われ思うように動きをコントロールすることができなくなります。

また、アウターマッスル優位の状態だと手打ちになったりぎこちない動きになったりするので、インナーマッスルを優位にする事が重要となります。


🎾 メンタル


 メンタルは物事の見方・捉え方、考え方の習慣なのでトレーニングすることが出来ます。

そして身体の姿勢とも大きく関連しているので両サイドからのアプローチが効果的となります。




優先順位は各プレーヤーによって大きく違い、ただやみくもに練習するだけでなくアプローチポイントを明確にしていくことが重要となります。

 








閲覧数:276回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page